趣味を理解するという事

趣味が高じてと良く言いますが

趣味が高じて仕事になってしまった人の話がたまに話題になります。世の中では、きっと趣味を仕事にしたり、好きなことを仕事にしてしまう人がけっこういるのかもしれません。ただ、それで成功した人だけが、「高じて」と紹介されたり、話題になったりするのでしょう。

失敗して諦めた人は決して紹介されたりすることは無いでしょうから。そもそも「高じて」成功する人のパターンとして一番聞くのは、周りの人から誉められ、認められて本人は最初はとまどうが、思いきってやってみたら、大成功のパターンです。

ただ自分が好きで、勝手に始めた人はだいたい失敗するのかもしれません。廻りがほっておかないくらいの実績なりがあって、初めてプロになれるのでしょう。そういう意味では、まさに「高じて」であり趣味がプロになれるまでの高い水準まで高まってこそ、成功に繋がるのでしょう。それも、最初からプロを目指すのではなく、趣味をとことん追求していく、高める強い意志をもって極める姿勢が、その域まで到達する秘訣かもしれません。

その他の記事



Copyright(c) 2017 趣味を理解するという事 All Rights Reserved.